ノロウイルス VS 次亜塩素酸水

電解次亜水!次亜塩素酸を主成分とした水溶液のパワー

食品添加物認可の電解水に次亜塩素酸があります。

次亜塩素酸・機能水にはいろいろな種類があります。

下記いくつかご紹介させて頂きます。

微酸性次亜塩素酸水

食材への影響が少ない 食中毒の原因となる微生物に対し殺菌効果がある。
※もちろん、食品の品質はそのまま新鮮な状態を保ちます。
※定義:塩酸又は塩酸に塩化ナトリウム水溶液を加えて、適切な濃度に調整したもの




弱酸性次亜塩素酸水

強酸性次亜塩素酸水とくらべて安定している。ただし、サビ・塩素ガスの発生には注意が必要です。

強酸性次亜塩素酸水

PHが低く、低濃度でも殺菌効果はあります。ただし、サビや、塩素ガスには注意が必要です。

出典元:微酸性電解水協議会
http://bisan.fwf-aew.jp/about_SAEW/index.html

微酸性電解水協議会様のサイトはいろいろ勉強になります。近年電解オゾン水などさまざまな機能がある水があり今後が楽しみです。次亜塩素酸ナトリウムを電気分解するだけでも、さまざまな技術がありますね。